工房体験

清里の森には、木工・シルバーアクセ製作・陶芸などの教室があります。その中にレーザー館というのがあり文字や絵を木に転写する有料サービスがあります。
今回OPEN・CLOSED看板を製作してもらいました。

20年以上前のかなりレアな機械でその大きさに驚きます。
白黒画像を読み取りと同時にレーザーで木に焼き付けていきます。

両面で3時間くらいかかりました。
普段の生活ではちょっと考えられない待ち時間ですが、
逆にのんびりと落ち着いた時が過ごせます。
興味があれば是非何か作成してみてください。
御待ちの時間はレイスリーにお立ち寄り頂き、美味しい八ヶ岳の空気とナパ・ヴァレーワインでも如何でしょうか。

シカ

壁にシカを張り付けました。

ロンドンから輸入したシールなのですが、貼り付け作業には汗をかくでしょうと海外らしいジョークがマニュアルに書いてありましたが、本当に汗だくになりました。
カナダのアーキテクトオフィスで働いていたころの先生が、むしょうにかっこいい美容室の為の家具作成プロジェクトにて、ダビンチなどの顔を家具に張り付けていたのを思い出しました。そのセンスがとてつもなくオシャレだったのを覚えています。
古いコピー機でコピーした絵を、何かの液体をつかい木にこすり付け転写するという方法でした。
もう15年前の話です。
Risch

プレオープン準備

プレオープンに向けての準備です。
小川先生の作品を白い壁に飾っていきます。

今回は全15作品を展示します。
作品数が多いので、口径別に予備に用意しておいた山田照明さんのスポットライトを追加します。

少しかいた汗に外からの爽やかな風がとても心地よいです。
明後日13日土曜日オープンです。

ロールスクリーン

既存でついていたブラインドは開ければ強い日差しが差し込みすぎ、閉めれば薄暗いという微妙な設計だった為、今回念願のロールスクリーンに交換。

既存ブラインド

今後プロジェクターを使っての作品作りの実験もしていく為、遮光ができ、優しい光も取り入れられるトーソーのゼブラシークルを選択。


トーソーのゼブラシークル。

さて、久々の大工仕事だ。

煙突塗装

ギャラリーとして稼働することも考え、アートの邪魔にならないよう家具や小物は極力シンプルに選択していた。
その中でペレットの煙突は、壁になじみ主張しすぎないようシルバーであったが、実は私にとって煙突のイメージはBLACKではあった。

今回ペレットストーブが予想以上に気に入ったのもあり、やはりBLACKに塗ることにした。

まずはマスキング完了したものの、一度塗ったらアンドゥーはできないので、塗る直前で一度CGで検証してみることにした。



うん。やはり黒がいいと思う。 塗ってみます。

リノベーション 途中経過d

めっきり寒くなり氷点下が続きます。
ここ最近は自分でコツコツできることはやっていますが、
慣れない作業で毎回1回は失敗でやりなおし。
外作業で手もガサガサのひび割れです。
デスクワーク以外は本当に久々なのです。


室内作業に切り替え、ギャラリーで重要なライティング設置をやっています。
大型のコーンのハロゲンスポットです。
意外と色がばらついたりするので、とっかえひっかえレールに取り付け調整完了。

リノベーション 途中経過c

夜になると辺りは暗闇になり、綺麗な星空が眺められる清里高原。
Lei Threeのすぐ後ろは他のテナントと違い、その先の駐車場まで木が生い茂り夜になると真っ暗で危ないのもあり、樹木に向けてライトアップ計画を実行。


重機がはいり照明埋め込み作業中


このような感じで照射予定。

 
 

ラボにも照明が続々と設置される。

照明器具は全て山田照明を使用。
こちらは、作業台手元を照らすライト。結構明るい。
シンプルでなかなかスタイリッシュなデザインで、触ってみると白の部分の質感がナチュラルで冷たすぎず気に入った。高さ調整も可能。


外部照明とペレットストーブ煙突。


吹き抜け部に転落防止格子設置。


ドア工事。
杉材を使用。現在未塗装。
ドアノブはEMTEK製を発注。結構いい値段だがデザインも性能も最高なブランドなので到着が楽しみだ。 優しくそろりとドアを閉め流しても、、、「かちゃり・・・」と信じられないくらい軽い力でドアが閉まる。
 
 

さて、夜になったので、ライトアップテスト。iphone撮影なのでウマく伝わらないが、
このような雰囲気に。
照射高さの調整がこれから必要になるが、夜景との調和を考えていかねば。

建物の奥を照らすことにより、建物自体を暗く浮立たせ更に室内に展示する作品を際立たせるのが狙いではあるが、
また、周辺のテナントさんの中からもライトアップされた樹木が見えてもらえればと。
電気設備屋さんもその効果に驚き、大好評だった。


樹木に降り積もった雪へのライトアップが楽しみである。
照射時間はこれから季節の移り変わりによる葉の生い茂りや、周辺の雰囲気を見てうまく調和できるように考えていきたいと思う。
 

今日の八ヶ岳


紅葉が綺麗です