Autodesk Stingray 始動

Autodesk Stingray が販売開始されました。
ゲームエンジンがRevit、Maxなどでどう連携をとっていくのか。
Unreal Engine, Lumionなどとの使い分け、気になります。
早速試して行きましょう。

stingray

VR/ CGスタッフ募集

レイスリーではアルバイトスタッフを募集します。
清々しい清里高原で働きませんか!
Works:建築VR・アニメーション製作、CG製作
    接客、販売、印刷、アート製作、etc
Hours:13:00~19:00 (勤務曜日・時間は応相談)
応募資格:CG、建築、コンピューター、イラスト、アート、デザインのいずれかが得意または好きな方。
未経験者も一から教えます。(経験者優遇)
時給:850円~1,500円 経験能力により異なります。
(研修期間2か月)
勤務場所:レイスリー 清里の森
応募方法:E-mailにて履歴書をお送りください。 info@lei3.jp  担当:多田まで

————————————————————————————
一級建築士事務所有限会社ATA企画は東京にて第一線で活躍する建築パース、CG、アニメーション制作集団です。
数々のAutodesk Visualization Contestでの受賞歴をもち、大手企業
CG製作チームへの講師、セミナー、執筆活動を行う一方で、建築パースCG製作業務を行っています。
この度、清里支店であるレイスリーLabo+Galleryにて製作スタッフを募集します。ここ清里にて、一流のCGスキルを身に着けるチャンスです!ご応募お待ちしています!

スタッフ募集2

フクロウが…

先日ちらりと雪が降ったと思ったら、今日は暖かい陽気です。
その雪の日についに遭遇しました。

SONY DSC

フクロウです。
何度か飛んでいるのを一瞬見たことはありましたが、とても用心深いのでここまで間近で見たのは初めてです!

M705t マウス

愛用マウスの様子が怪しいので、選手交代です。
3年以上は頑張ってくれたでしょうか。

IMG_6186

ワイアレスマウスがよいのですが、電池を入れると重いタイプが多く、長時間使用すると手首への負担がかなりきます。

いくつかトライした結果、このモデルに落ち着きました。
Logicool M705t
電池が2本使用ですが、1本でも動きます。
その分軽いので、バランスを考え私は1本を上部に入れてます。
1本でも数か月はもちます。

販売終了になったら困るので、予備も購入しました。

Lumion グラフィックカード検証①

ルミオン グラフィックカード検証①
LumionはCPU依存ではなくGPUが重要なファクターとなるので、現在使用しているNvidia QuadroK2000からGeForce GTX970へグラフィックカードを交換して検証してみた。
Quadroと言えばNvidiaの代表するグラフィックカードであり、建築CGやプロダクトCG製作業界ではマストアイテムとして高い信頼を得ている。
数日間のレンダリングや連日の作業などハードユースにも耐えられる設計のQuadroシリーズではあるが、高価なのがネックではある。
レイスリーでもQuadroK2000を3dsMAX・フォトショップを主に使用しているが非常に安定している。

★Lumionベンチマークテストにてシステムスピードを検証する。
今回はサブマシンのFirePro V3900、 メインマシンのQuadroK2000 同じくメインマシンのGTX970
の三種にて検証。
・V3900 システムスピード 1800 検証中の時間もそれなりにかかる。
・QuadroK2000 システムスピード 4320
・GeForce GTX970 システムスピード 15660 検証も一瞬で終わる。
v3900

システムスピード970
 
見ての通りGTX970、驚異的スピードである。

★サンプルシーンにてレンダリングテスト
シーンはLumionで用意されている入力例から 2-Point Perspactiveを今回は使用。
scean

解像度は360P Output Quality 星3 30フレーム
・V3900 レンダリング時間 26分
・K2000 レンダリング時間 15分
・GTX970 レンダリング時間 3分10秒

10秒ほどの動画であるが、これが数分の動画となるとこのレンダリング時間の差は非常に重要なのは言うまでもない。

★ライトを50個ほど使用し点光源のGIと影をオンにしたインテリアシーンともなると、K2000では非常に動作が重く、
作業自体もカクカク状態であった。
light

しかしGTX970ではスムースそのものであり、気持ち良いくらいノンストレスで作業ができる。
同シーンではレンダリング時間もK2000では30秒ほどの動画で一晩はかかっていた。
(まあ、従来のCPU計算と比べればそれでも十分早いのではあるが。。。)
まだ検証はしていないが、GTX970おそらく数時間で終わってしまうのであろう。

–実際に作業しての体感として
V3900では作業できないことはないが、重いシーンなどでは仕事にならない。
K2000では問題なく作業はできる。が、一度GTX970を使用してしまうともう戻れないだろう。
会社から導入OKがでないとしても、自腹で購入してでも交換したくなるほどだ。

–QuadroシリーズとGeForceシリーズ の選択
我々プロCG業界ではより高い信頼性の高いQuadroシリーズを使うのがベストではあるが、グラフィックカードだけで10万円以上はかかってしまう。最高峰では30万~50万円だろう。
ゲーム用とはいえ性能は全く引けを取らないGeForceシリーズは安価であり(今回のGTX970は実勢価格4万円弱)、もしもの場合は予備を用意しておき交換してしまえばよいと考えれば、
ルミオンのようなGPU依存の場合は最高峰シリーズのGeforceを選択するのがベターではないであろうか。
作業の効率化、レンダリング時間の大幅短縮を考えれば、社内のVR用マシン全てをGeforceGTX980レベルに交換したとしても、1案件ですぐにペイできてしまう。

今後機会があればFireProシリーズでCrossFireなども検証したいところだ。

Lumion 異なるカテゴリの移動方法

ルミオン チュートリアルのTips&Tricks 07.29
Quickly Move Items Of Different Types。

チュートリアルでは音声もテロップもないのでわかりにくいですが、
異なるカテゴリーのアイテムを直ぐに移動できる方法を説明します。

通常は車なら車、樹木なら樹木カテゴリに移動してから移動ツールで
オブジェクトを移動しますが、カテゴリ移動することなく移動するには、
キーボードのF12をヒットします。
すると、モードが変わりますのでカテゴリに関係なく移動できます。

シカ達がギャラリーにやってきた

ラボ+ギャラリーにて製作をしていたら、動物の鳴き声が。
窓の外を見てみると、結構近くにシカが。

ここに遊びに来るのは初めてです。

仲間を探してるのか?鳴きつづけてます。

よく見ると母鹿と小鹿のようで、母が見張りをして、他のシカちゃん達は植物をちまちまと食べているようです。

仲間達で食事の時間だったのかな。

日が暮れるまで、ゆっくりと静かな時間を過ごしていきました。

動物愛を感じました。
シカ害なども騒がれていますが、こういった光景がみれるのは心暖まります。
頑張って生きて、程よく人間と共存できればよいのですが。

 

ラボ+ギャラリーにシカが遊びに来ました。
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

何頭いるかわかりますか?
SONY DSC

ん?なんかしてる。
SONY DSC

SONY DSC

乳でも飲んでるのかな??
SONY DSC

ひょいっと!
SONY DSC

もうおしまい!
SONY DSC

SONY DSC

会食は日が暮れても続きました。
SONY DSC

年末年始営業日のお知らせ

いつもありがとうございます。
12月は25日クリスマスまでの営業となります。
年明けは1月6日より営業致します。

今年一年ありがとうございました。
よいお年をお過ごしくださいませ。
IMG_5551来年もCGArt作成を中心に色々と挑戦していきます。

Realflow Dynamic

Realflow2013を使用し、簡単なダイナミックシュミレーション。
計算時間は約10分のシュミレーション結果を3dsmaxに取り込み、Maxwell Renderにてレンダリング計算。

Chips ダイナミックシュミレーション

大判印刷サービスのご案内

レイスリー清里では大判出力サービスをご提供しています。
写真作品やグラフィックアートなど、アマチュアからプロの方までご利用いただいております。
また、広告・ポスターなどもお気軽にご利用ください。

サービス内容
・ご要望により画像・写真補正を施し、高品質インクジェット印刷
・光沢紙・反光沢紙・微光沢紙・キャンバス・看板用シール・その他
・A4からB0ワイドサイズまでフレキシブルに対応。
・広告・ポスター印刷なども1枚よりご利用可能。
・アートの複製
・即日対応可能

詳しくはお電話ください。TEL:0551-45-7481 営業時間平日14:00~19:00(土日祝定休)
駐車場あり:250台